冬支度開始

いろいろと冬仕様にしています

カバーを一斉交換

そろそろ10月も終わりです。11月7日には立冬ということで、だいぶ朝晩冷えるようになってきました。そろそろいろいろなものを冬仕様にしているところです。
まずは、掛け布団を冬モードにします。掛け布団はもともと2枚組なのですが、夏には掛け布団カバーに1枚だけ入れて、軽くしてあるのです。さすがにそれだと寒く感じるようになったので、とうとう掛け布団カバーの中に2枚の掛け布団を入れて厚くしました。掛け布団がふわふわになり、厚くなって、かなり暖かいです。この掛け布団にもぐっていたら、フリースとかはいらないので、パジャマだけで眠ることができました。暖かいのは気持ちがいいです。
それから、お風呂のガスの設定温度を40度以上に上げました。今まで設定温度を下げて、ガス代の節約をしていたのですが、さすがに寒くなってきたので、あまりぬるいお湯に入っていると風邪をひくと思い、設定温度を上げることにしました。今までより熱めのお湯に入るといい気持ちですね。
あとは、トイレの便座に便座カバーをつけます。夏場は暑いので、カバーをつけないで使っていました。うちのトイレにウォッシュレットはついていません。便座カバーをつけると、だいぶ暖かくなりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ